パートで働きたい主婦・主夫の方にお勧めの資格5選!

pixta_26560801_M

主婦・主夫として子育てもひと段落したところで、パート・アルバイトとして働きだそうと考えている方も多いと思います。
そんな時に気になるものの一つが「資格」ですよね。仕事を探すうえでも、実際に働くうえでも資格は大いに役立つものです。でも、いったいどんな資格を目指したらいいのでしょうか?
そこで今回は、主婦・主夫の皆さんのお仕事に役立つと思われる資格を働き方に合わせてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

在宅で働きたい方にお勧め!マイクロソフトオフィススペシャリスト!

マイクロソフトオフィススペシャリストは、マイクロソフト社の提供しているMicrosoft Officeの製品を使いこなすスキルを認定する資格です。
Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの5つのソフトがあり、WordとExcelには上級にあたるエキスパートレベルが存在しています。
全国各地の試験会場にて、実際にコンピュータを使った実技試験によって合否の判定が行われます。
2017年でおよそ400万人が受験した人気のある資格であり、そのうち所定の4科目に合格した「オフィスマスター」は8万人にのぼります。

実施時期…全国一斉試験が月に1~2度、それ以外に臨時試験が行われます。
難易度…特に人気の高いWordやExcelなどはスペシャリストで80~90%の合格率、上位の資格の合格率はそれより少し低くなります。

役立つ場面…これらのソフトは多くの職場で使われており、使いこなせるということは極めて大きなメリットになります。
またデータの整理や文章の代筆など、在宅ワークの際にも役に立つかもしれません。

>「マイクロソフトオフィススペシャリスト」のページはこちら

事務職で働きたい方にお勧め!簿記検定

簿記検定は日本商工会議所が主催する検定資格で、商品取引や経済活動などの会計処理を行うための能力を認定するものです。
初級から1級まで全部で4つのレベルがあります。初級は基本的な知識を必要とされ、2級以上はより高度で専門的な知識や会計能力が求められます。
1級を取得すると税理士試験の受験資格を得ることが出来るなど、専門家から初心者まで幅広くニーズのある資格です。
一般的には2級まで取得していれば、会社等でも活かすことが出来ると言われています。
下から順に受ける必要はないため、いきなり2級に挑戦することも可能です。

実施時期…6月、11月、2月の年に3回です。
難易度…一番易しい初級で合格率40~50%、2級は20%前後と、難易度は高めです。

役立つ場面…会計処理はあらゆる会社で必要とされる業務です。そのためどのような業種でもニーズがあり、働くことが出来ます。
事務職はパートとしても人気があり、目指すならば是非とも取得しておきたい資格です。

>「簿記検定」のページはこちら
>「オフィスワーク特集」はこちら

接客業で働きたい方にお勧め!サービス接遇検定

サービス接遇検定は公益財団法人、実務技能検定協会が主催する検定資格です。
文部科学省の後援を受けています。
敬語やマナーだけでなく、「顧客心理の理解」「サービスに対する心構え」など、より専門的な知識が身につくのが特徴です。
4つのレベルに分けられ(3級、2級、準1級、1級)すべての級で筆記と実技が含まれます。

実施時期…春と秋の年二回行われます。
難易度…合格率は高いが、実技の比重が大きいので注意が必要です。

役立つ場面…経験者はもちろん、未経験者でも基礎的な能力から応用までを身に着けることが出来るので、
サービス業、接客業で働く際に大きな自信になるのではないでしょうか。
判断の難しい接客能力を分かりやすくアピールできるのもポイントです。

>「サービス接遇検定」のページはこちら
>「接客」の求人情報はこちら

ガソリンスタンドで働きたい方にお勧め!危険物取扱者

危険物取扱者試験に合格し、免状の交付を受けた者のことをいいます。様々な危険物を扱えるようになりますが、その種類によって扱える範囲が異なります。
甲乙丙の三種類があり、それぞれ6つに分類された危険物のうち

甲…すべてを扱い、立ち合いが出来る。
乙…免状を取得したもののみ、扱いと立ち合いが出来る。
丙…第4種の特定の者のみ扱える。立ち合いは出来ない。

という形で扱える範囲が違います。
そして、ガソリンスタンドなどで活用できる「引火性液体」を扱うのは4種です。
甲種は大学などでの勉強が必要なので、アルバイトでは乙や丙を目指すのがいいでしょう。乙4種が最もポピュラーでよく知られています。

実施時期…自治体によるが、多くが年に2~3回ほどです。
難易度…乙4種で合格率30%ほどの合格率と難易度は高めです。

役立つ場面…数も多く、時間の融通も効きやすいガソリンスタンドは主婦・主夫の方にもおすすめのお仕事です。
そんな時、あらゆるガソリンスタンドで役立つこの資格は働くうえで大きなプラスになるのではないでしょうか。
資格保持者には特別手当が出るスタンドもあるようです。

>危険物取扱者のHPはこちら
>「ガソリンスタンド」の求人情報はこちら

医療事務で働きたい方にお勧め!診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験とは、公益財団法人である日本医療保険事務協会が行っている認定試験です。
複雑な診療報酬点数の計算や保険の適用など、医療における報酬の事務処理能力を身に着けることが出来ます。
主要17都市で受験ができ、医科と歯科の2教科でそれぞれ実技と学科の試験が行われます。
法律の改正などによって診療報酬は大きく変わるため、常に最新の勉強が必要になることに注意しましょう。

実施時期…7月と2月の年に二回です。
難易度…数ある医療事務関係の資格の中でも、合格率40%~30%と難易度は高めです。

役立つ場面…医療関係のスタッフは常に需要がありますが、採用の際には実務経験が重視されることが多いようです。
そんな中、公的資格として認められており難易度も高いこの認定試験に合格することで、未経験者でも強いアピール力を持つことが出来ます。
受験のためには特別な資格等は必要ないため、経験等を問わずチャレンジすることが出来るのもポイントです。

>「診療報酬請求事務能力認定試験」のページはこちら
>「医療事務」の求人情報はこちら

 

今回は主婦・主夫の皆さんがパート・アルバイトとして働くさいに役立つと思われる資格をつご紹介しました。
今までの仕事の経験を活かすもよし、全く新しい職種に挑戦するもよし、せっかく働くのなら楽しく働きたいですよね。
その第一歩として、資格取得に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか

>「主婦・主夫おすすめパート特集」はこちら

pixta_26560801_M